2019年10月31日

カワハラー :製本 「表紙と本文を合わせる程度の能力」

製本担当のカワハラです

最近ストレスのせいか一気に体重が増えまして、色々体調不良が目立ってきました
コレではアカンと思って食事制限もしたのですが一向に痩せず
しかたないので 昔とった杵柄な自転車通勤を再開することにしました
前職では都内の職場まで片道24km往復48kmを毎日とかやってましたが
現職は職場まで29km往復58km 10kmの差がちょっと辛いので休前日限定でなんとか
コースはこんな感じ
写真0.jpg

自転車も昔のクロモリフレームは重いのでカーボンのアンカーRIS9
写真1.jpg

ライト類も一新してメインはキャットアイのVolt800
写真2.jpg

サブにGvolt70
写真3.jpg

ヘルメットライトにDUPLEX SL-LD400を追加しました
写真4.jpg

全部点灯するとこんな感じ 明るい!
写真5.jpg
写真6.jpg
写真7.jpg

これから冬で日が短くなりますし安全重視で
来年の富士ヒルクライムまでに体重を8kg落とさないとなぁ

ところで先日大洗に行きましてサザコーヒーでマリー様のモンブランを食べてきました
超デカイ!
写真8.jpg
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 16:59| 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

TA :丁合 「ページ順に並べる程度の能力」

お久しぶりです、TAです。
さて、少し前に原付の話をしたのですが今日までの余白の期間でなんと普通二輪の免許を取っちゃいました。
おまけにバイクは新車です!
なので今回はそのバイクで行ってきたツーリングのお話でもしようかと思います。

まず慣らし運転で行ってきたのが大洗です!
初めてのツーリング、初めての高速で不安だらけだったのですが、先導してくれたガルパンおじさんのおかげで無事到着、大洗の海の幸と聖地巡礼を楽しんできました。
C46C2E23-2C1C-4A90-BD18-16A013C7F067.jpg
F39C32EA-C3F2-49AC-BA39-9EDED0A48155.jpg

その後に行ったのが山梨の金精軒さんです。
こちらは夏場限定の水信玄餅で有名なお店さんでして、そちらをいただきに行ってきました。
65A4470F-FB06-4111-AC2D-02EBC3628CE3.jpg
BE93DF31-D59A-4641-9EA4-DAEBAA170F2E.jpg

こんな感じで最近はバイクを転がして遊んでる感じです。
そんなことしてたら買って2ヶ月で走行距離が3000キロを超えそうなのですが。。。
まあまだまだ行ってみたい場所はたくさんあるのでこれからもその様子をお届けできればと思います。
ではまた次回の更新で。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 15:46| バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

鹿鷲 :PP 「紙にPPフィルムを貼る程度の能力」

お久しぶりです、お世話になっております、PP担当の鹿鷲です。

今回も自分が今のめりこんでいるゲームを紹介します。
今回は戦略トレーディングカードゲーム「マジック&ギャザリング」のPC版ゲーム、「マジック&ギャザリングアリーナ」(以下MTGアリーナ)です。
ウィンドウズPCから無料でDLできます。

写真1.jpg

PC限定ですのでPS4やスマホ・タブレット等ではできません><
しかしプラットフォームが限定されている分、同期をとる遅延が発生しにくく、早くて快適と言われています。
実際自分が初プレイした際に感じた第一印象は「戦略カードゲームなのに早い!!」です。

とくにマジック&ギャザリングといえば、膨大な数があるカードを無数の組み合わせ、様々なタイミングで交互に出し合うゲームなので
その処理の複雑さは天文学的なものになります。
それを迅速な速さでプレイできるのですから驚きました、しかもそれが基本無料なのでなおさら驚愕。

写真2.jpg

MTGアリーナの良い点として初心者の入門に適しているという所があります。
かくいう自分もMTGはかなり昔にやったことがあるものの、当時の自分の知識とプレイヤースキルは「児戯にも劣る」レベルでして
※<インスタント>と<ソーサリー>の違いも気にしていないくらいでした。
そんな自分が長いブランクを経てこのゲームの存在を知り、やり始めた所、劇的な変化が起こりました(個人の感想です)。

※(<インスタント>カード・タイプの1つ。かいつまんで言うと相手のターンにも使える魔法カード
<ソーサリー>カード・タイプの1つ。大雑把に言うと自分のターンにだけ使える魔法カード)



まず、初心者にやさしい点として、カードをドラックするとそのカードの効果の詳細、カードの分類等が表示される!

写真3.jpg

膨大な数あるカード、そのカード一枚一枚ですら効果は複雑で多岐にわたり、一度に把握するのは困難です。
ですがこれがあることにより任意の自由なタイミングですぐさまカード効果を確認することができます。(自分が出したカードも、相手が出したカードもです)

次に、MTGの一番難しい部分である、「互いがカードを出し合い、カード効果のぶつかり合った際どちらの処理が優先されるか?どのように効果が発動するか?」が
公式ルールに則った判定で、すばやく行われる!

MTGが人気を集めつつも、いささか難しいというイメージがあるのは、この「公式にはどう処理されるのか?」が常にあるからだと思っています。
カードゲームショップでプレイしたり、公式大会に出たりするレベルの方々であっても
「ジャッジ〜!」と審判を呼びカードがどう処理されるのかを確認したりするというエピソードは聞いたことがあります。
ですがこのゲームではジャッジ(というよりもゲームマスター)がつきっきりで隣で見守って判定してくれるかのような安心感があります。
児戯にも劣るレベルだった自分が、せっかくだから本格的に色々覚えてみようかなと考えいたるほどに。

それから、いきなりPVPで知らない人とガチで闘うのは怖いなぁと思う人にもとっつきやすいBOT戦もあります!

写真4.jpg

このBOT戦、スパーキーという名のNPCと行うのですが、どれだけ時間をかけても、どれだけ不自然なプレイをしてもスパーキーはやさしく相手をしてくれます。(PVPだと一定時間以上長考すると負けになります)
新しく作ったデッキを試したりする際に有効です。
このスパーキーのCVがたいへんかわいいので一聴の価値あり(公式には表示されていませんがおそらく佐藤利奈さんの声)
「じっくり考えるのも大切です。」

写真5.jpg

また、チュートリアルをクリアしていくと公式が組んでくれたバランスの良い構築済みのデッキを10種類ほどもらえます!

写真6.jpg

よくわからずテキトーにアンバランスにデッキを組んでいた自分でも、きちんと綿密に計算されたデッキを使うことで
デッキを回すとはこういうことなんだと、「良いバランス」のノウハウを理解できて一皮むける勉強になりました。

写真7.jpg

構築済みデッキで立ち回りを学んだあとは、自分が個人的に「これ強そう」「これ使いたい」と気に入ったカードをそのデッキに組み込むことで
バランスを大きく崩すことなく、徐々にオリジナルデッキにしていくという方法もできます。

写真8.jpg

もちろん自分が「これ強そう」「これ使いたい」と思ったカードだけで、いっきにデッキを一から作るのも大きな楽しみのひとつです。
そのデッキはまずはスパーキーを相手に使ってみましょう。きっとやさしく相手をしてくれます。

以上、MTGアリーナを初心者にオススメする理由でした。
この他にもMTGアリーナの魅力として、欲しいカードを選択して手に入れられる「ワイルドカード」システム!

写真9.jpg

毎日こなしてゴールド(通貨)やカードをもらえるデイリー!などなどあるのですが

写真10.jpg

今回はここまでになります。><

それではまた。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 17:45| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

N:元印刷→製本 「表紙と本文を合わせる程度の能力」

元印刷のNです!
部署が代わり今後は製本で頑張っていきますので宜しくお願いします。

世間ではわりと前から話題にになっているタピオカ!
そしてNには全く縁のないタピオカ!

どんな飲み物なのかな?ナタデココみたいなものなのかな?←本当に縁がないNの勝手なイメージ



そんなタピオカがよく利用している駐輪場の向かい側に登場!!!



えっ・・・タピオカってもっとお洒落なものかと勝手に思っていたのにこんなところにできるの!!?


・・・・・

・・・・・・・・

・・・・これならNが利用してもいいよね・・・・・?

・・・・一生縁がないかもしれないしれないNのために、ここに出してくれたんだよね・・?


なんか自分を言い聞かせないと買いにいけないほど、敷居高いんですが買ってみることに。



N「タピオカくーださい!!」


店員さん「・・・・・・(唖然)」




その時のNの恰好→サンダル+スーパーの買い物袋


だってそんなとこにあるんだもん!!こんな格好で来るわ!!
もうちょっと客層とか調べて行くべきだった・・・・


いやおいしかったですよ!ただ一人ではもういけねぇ・・・


そんなNの何気ない日常

posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 12:52| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする