2021年02月17日

しんや :印刷 「紙にインクをのせる程度の能力」

こんにちは印刷のしんやです。

最近は家で過ごすことが増えたので中華鍋の再生をやりました。

何年か前に横浜中華街でノリで買った中華鍋ですが使い方もよくわからずテキトーに使っていたら米粒がベタベタに張り付きサビも出てきたので放置してた物です。

サンドペーパーで削ってやり、火にかけ青くなるまで焼いて亜麻仁油を塗り、白い煙がモクモク出るくらい火にかけ、また亜麻仁油を塗り火にかけを3回繰り返し強力なコーティングを作り上げました。

今では米粒が付くこともなくチャーハンや回鍋肉が美味しく作れています。


1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 16:56| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする