2018年06月09日

鹿鷲 :PP 「紙にPPフィルムを貼る程度の能力」

前回の日記からの追記です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、ここまで書いたところ、6月1日にとんでもないニュースが飛び込んでまいりました。

●アニメ「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんが降板

「…ぇっ」

本当に声にならないほどの驚きを受けました。


アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役・矢島晶子さんが、
6月29日の放送を最後にしんのすけ役を降板することが発表されました。


いやいやいや、これ6月1日じゃなくて4月1日だったら完全に嘘だと思って流してましたよ。

「しんちゃんの声優さんが変わってしまうなんて信じられない……」
「しんちゃんが別の声に変わってしまったら受け入れられない」という人は大勢いるでしょう……
自分もその一人です。


今現在でさえ、野原ひろし役が藤原啓治さんから代役の森川智之さんに代わっていることについて
「いつになったらひろしは吉良吉影(CV:森川智之さん)から元に戻るんだ!」とジョジョネタをいう方々もいるのに…、

今後しんのすけ役の務める声優さんについては現在調整中とのことですが、
正直「やっぱり矢島さんのまま続行していく」という元さやとなることを願わずにはいられません…。


ああ……もしくはアニメ「ポプテピピック」の第七話でピピ美役をやった人がしんちゃんの声にそっくりだったからその人だったら違和感なく勤まるんじゃないかな〜……。(冗談ですよ)
逆に新しいしんちゃん役に佐藤利奈さんを起用して「これ完全に野原家じゃなくて川尻家じゃないか!」とジョジョネタを引っ張るのも面白そうですが。(半分本気ですよ)

とにもかくにも矢島晶子さんがしんちゃん役を担当されて26年、
四半世紀もの間、お茶の間で慣れ親しんだあの声が聴けなくなるのはさみしいかぎりです。
(別に矢島さんが声優をやめるわけではないので完全に聞けなくなるわけではないですが)


ともすれば今回紹介した現在公開中の映画「爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜」は矢島晶子さんが演じる最後のしんちゃん映画になる。ということですね……
今までありがとうございましたの感謝の気持ちをこめてもう一度見に行ってこようかと思います。

あらためまして皆さんもぜひ見にいってください。

それではまた。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 13:01| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする