2019年04月04日

四号:印刷 「紙にインクをのせる程度の能力」

お久しぶりです。印刷担当の四号です。


諸事情あって現場を離れていたのですが、昨年10月より復帰させて頂くことになりました。
これからもよろしくお願いいたします。


さて、今季アニメもほぼ完結を迎えましたね。その中で私が面白かったものをいくつか
語りたいと思います。

・ケムリクサ
 私の今季イチオシ。たつき監督の待望の新作。過去に同人版として発表していたものを
 セルフリメイクして製作された今作ですが、魅力的な謎がふんだんに散りばめられ、
 考察の塊のような作品でした。回を追うごとに加速度的に右肩上がりの面白さを見せ、
 毎週ワクワクしながら放送を楽しみにしておりました。ネタバレは避けますが、
 アマゾンプライムの無料体験で全話観られるので、未視聴の方は是非。
 ちなみに私の好きなキャラはりく姉です。


・ブギーポップは笑わない
 上遠野浩平先生原作のアニメ化です。過去にも一度アニメ化されてますが、過去作が
 ほぼオリジナルストーリーなのに対し、今作は原作を忠実にアニメ化しております。
 とは言え、原作第一作は20年も前なので(そして未だ完結していない…)例えば登場
 人物がテレカで公衆電話から電話をかけるシーンなどは、スマホに置き変わっていたり
 と現代風にアレンジされています。
 構成は、ブギーポップは笑わない、VSイマジネーター、夜明けのブギーポップ、歪曲王
 の四部構成で一応の完結を見ます。ですがこの作品は所謂初見殺しで、アニメを観た
 だけでは多分訳がわからない、というのが正直な感想でしょう。私も原作を読んだのは
 はるか昔なので、正直ストーリーはうろ覚えでした。それでも、キャラの魅力、独特の
 ストーリー展開は唯一無二のもので、多分に人を選ぶ作品ですが、私にはどストライク
 でした。
 ちなみに私の好きなキャラは霧間凪です。


・風が強く吹いている
 三浦しをん先生原作の、とある大学生たちが箱根駅伝を目指す青春ストーリー。
 たった10人(箱根駅伝に出られる最少人数)それも半数以上が素人という、普通に
 考えれば不可能な目標をいかにして達成するのか?これがこの作品の肝だと感じ
 ました。それを脚本の喜安浩平さん(桐島、部活やめるってよ など)は各キャラを
 丁寧に丁寧に掘り下げ、補強し、リアリティのあるストーリーに仕上げました。
 ネタバレは避けるので結末は書きませんが、キャラクターたちが走っているとき、
 自分も観客の一人として感情移入して観ていて、不覚にもちょっと涙が出ましたw
 ちなみに私の好きなキャラは清瀬灰二です。

 
 では今回はこの辺りで。

 
 最後に。同人における二次創作の原動力は、面白い一次創作があってこそです。願わく
 は、皆さんにとって面白い一次創作に出会えることを祈って。

posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 18:00| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

鹿鷲 :PP 「紙にPPフィルムを貼る程度の能力」

前回の日記からの追記です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、ここまで書いたところ、6月1日にとんでもないニュースが飛び込んでまいりました。

●アニメ「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんが降板

「…ぇっ」

本当に声にならないほどの驚きを受けました。


アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役・矢島晶子さんが、
6月29日の放送を最後にしんのすけ役を降板することが発表されました。


いやいやいや、これ6月1日じゃなくて4月1日だったら完全に嘘だと思って流してましたよ。

「しんちゃんの声優さんが変わってしまうなんて信じられない……」
「しんちゃんが別の声に変わってしまったら受け入れられない」という人は大勢いるでしょう……
自分もその一人です。


今現在でさえ、野原ひろし役が藤原啓治さんから代役の森川智之さんに代わっていることについて
「いつになったらひろしは吉良吉影(CV:森川智之さん)から元に戻るんだ!」とジョジョネタをいう方々もいるのに…、

今後しんのすけ役の務める声優さんについては現在調整中とのことですが、
正直「やっぱり矢島さんのまま続行していく」という元さやとなることを願わずにはいられません…。


ああ……もしくはアニメ「ポプテピピック」の第七話でピピ美役をやった人がしんちゃんの声にそっくりだったからその人だったら違和感なく勤まるんじゃないかな〜……。(冗談ですよ)
逆に新しいしんちゃん役に佐藤利奈さんを起用して「これ完全に野原家じゃなくて川尻家じゃないか!」とジョジョネタを引っ張るのも面白そうですが。(半分本気ですよ)

とにもかくにも矢島晶子さんがしんちゃん役を担当されて26年、
四半世紀もの間、お茶の間で慣れ親しんだあの声が聴けなくなるのはさみしいかぎりです。
(別に矢島さんが声優をやめるわけではないので完全に聞けなくなるわけではないですが)


ともすれば今回紹介した現在公開中の映画「爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜」は矢島晶子さんが演じる最後のしんちゃん映画になる。ということですね……
今までありがとうございましたの感謝の気持ちをこめてもう一度見に行ってこようかと思います。

あらためまして皆さんもぜひ見にいってください。

それではまた。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 13:01| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

鹿鷲 :PP 「紙にPPフィルムを貼る程度の能力」

お久しぶりです、お世話になっております、PP担当の鹿鷲です。

先日、クレヨンしんちゃんの映画「爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜」を見にいってきました。
マサオくんが「僕、兄弟子だから(威圧)」しているCMの映画です。


ネタバレしない程度にストーリーを解説しますと

しんちゃんらカスカベ防衛隊が、春日部にある中華街「アイヤータウン」にて、ぷにぷに拳なる正義の拳法の修行を始めたことから話は始まります。
時を同じくして、アイヤータウンを始点に「ブラックパンダラーメン」というラーメンが大流行し始めます。
しかし、実はこのラーメン、非常に病みつきにさせてしまう上に、食べた人を凶暴化させる危険な代物だったのです!
ブラックパンダラーメンを使った敵側の野望と、しんちゃんらカスカベ防衛隊<ぷにぷに拳の使い手たち>の戦いやいかに・・・

といった具合です。


うーん・・・大流行中・・・ブラックパンダラーメンというネーミング
これはひょっとしてチョコのブラックサンダーの名前のもじりでしょうかね?
流行ってますからねあのチョコ
あと富山ブラックも名称の由来かな?


それとヤバいくらい病みつきにさせるラーメンと聞いて
まっさきに某ラーメン店のネタを思い出したのはきっと自分だけではないでしょう^^

いや、食べても凶暴化はしませんけどね


中華街をモチーフにしているだけあってか、中国の思想に端を発する「陰陽」にも通じる
深みのある話になっているなぁと自分は感じました。

写真2.jpg
陰陽太極図

今回の映画のヒロインである玉蘭(タマ・ラン)。強くてひたむきでかわいい。
今作のキーマンです。

前作の映画「シリリ」はちょっと怖いと感じるところもありましたが、
今回の映画は、敵が野望を遂行していきつつも、おどろおどろしさは感じさせません。
そこはカンフーアクション映画(なのか?)さっぱりとしていて観ていて安心します。


とても面白かったので興味を持たれた方、ぜひ見にいってくださいね。

それではまた
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 17:57| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

けまり :丁合 「ページ順に並べる程度の能力」

どうも〜けまりです。
いやぁラブライブ!サンシャイン!! Aqoursの1stライブが横浜アリーナでありましたね!

・・・

チケット取れなかったので自分は行けてないですけど!!

というわけで(?)沼津の方まで聖地巡礼みたいの行きましたよっと
といっても、前にも何回か来たことがありまして
今回はまだ行けてないとこに行く感じでした。

画像 1.jpg

曜ちゃん推しな自分にとっては欠かせない所
曜ちゃんの実家だろうと言われている場所です。
実際にあるのは欧蘭陀館というカフェですが・・・

中は曜ちゃんグッズがたくさんありました。(ファンの人達が持ってきたのかな?)
コーヒーとヨキソバ美味しかったです。

画像 2.jpg

そして水門!
ちゃんと中に入って、曜ちゃんと鞠莉ちゃんが話をしていた場所見てきましたよぉ。
ここも曜ちゃん推しにとっては外せない場所ですね。
嫉妬ファイヤーは流石に自重しましたよ?

画像 3.jpg

そしてここ、島郷海水浴場
練習していたり、グループ名が決まったりした場所ですね。
画像を見てわかると思いますが、例に漏れず砂浜に書いてきました!

あと天気が良かったので、海岸線を散歩してきました。
めちゃくちゃ気持ちよかったですよ!



他にも色々と回りましたが、とりあえずこんなもので
まだまだ行けてないところがありますので、また行きたいなぁとか思っております。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 19:00| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

エアポート :PP 「紙にPPフィルムを貼る程度の能力」

お久しぶりです。エアポートです。
今月上旬に池袋で行われてたマクロスΔ展に行って来ました。

IMG_2068.jpg

いやマクロスシリーズは初代から好きなんですが、今回は放送中は録画したまま放置してたんです…
なかなか面白い!なぜ放置してたのか。

posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 17:42| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする