2019年05月10日

迷陽:印刷 「紙にインクをのせる程度の能力」

初めまして。昨年8月から印刷を担当させていただいております迷陽と申します。漸く仕事にも慣れてまいりましたが、それに満足せずこれからも精進いたしますので今後ともよろしくお願い申し上げます。




さて、堅苦しい話はここまでに致しまして、

私にはとある推しアーティストが居りまして。

数週間前のお昼時、そのファン界隈には青天の霹靂なるニュースが飛び込んだのでございます。




《平沢進+会人(EJIN)、フジロックに参戦決定!!》

https://www.fujirockfestival.com/artist/index

https://www.youtube.com/watch?v=1MRaJDW3-Bw




そう、私の推しアーティストというのがこの平沢進なのでございますが、我々馬骨(平沢ファンは自分達の事をそう呼称します)にとってこのニュースの何が衝撃なのかと申しますと




真夏の

野外で

フェス参戦




という、およそ近年の彼のアーティストイメージとは遠くかけ離れた如何にも暑く爽やかそうな舞台でのライブであったためなのでございます。喜びより先に困惑がくる馬骨一同。

デビュー40周年、ソロ活動30周年(、私は平沢唯ではない発言から10周年)の節目の年とはいえ、まさかこんな舞台で見られることになろうとは。

もう二度とこんな機会は訪れないかもしれない…!是非観たい……!そういえばフジロックっていつだったっけ……?







《7月26〜28日》







夏コミ直前じゃん。絶対無理じゃん。

お後がよろしいようで。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 17:15| 趣味、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

平野 :丁合 「ページ順に並べる程度の能力」

お初にお目にかかります。丁合の平野です。

推しソシャゲはファイアーエムブレムヒーローズと東京放課後サモナーズです。
今回はヒーローズの話をさせて頂こうかと思います。
あの有名な手ごわいシュミレーションのスマホ版です。

そしてこれが

gazou1.jpg

私の推しです。かわいいですね。

gazou2.jpggazou3.jpg

先日のアップデートで「飛空城の休日」というおまけ的な機能が追加されました。キャラクターたちが温泉に入ったりベッドで眠っているところを観察できます。温泉でお湯をかけ合って遊んだり、ムニャムニャしながらお布団に潜る姿!かわいい〜〜〜〜!

あとはログボでほぼ毎日石くれます。スゴイ!
まあすぐ溶かしてしまうんですけどね。

それではまた。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 13:40| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

四号:印刷 「紙にインクをのせる程度の能力」

お久しぶりです。印刷担当の四号です。


諸事情あって現場を離れていたのですが、昨年10月より復帰させて頂くことになりました。
これからもよろしくお願いいたします。


さて、今季アニメもほぼ完結を迎えましたね。その中で私が面白かったものをいくつか
語りたいと思います。

・ケムリクサ
 私の今季イチオシ。たつき監督の待望の新作。過去に同人版として発表していたものを
 セルフリメイクして製作された今作ですが、魅力的な謎がふんだんに散りばめられ、
 考察の塊のような作品でした。回を追うごとに加速度的に右肩上がりの面白さを見せ、
 毎週ワクワクしながら放送を楽しみにしておりました。ネタバレは避けますが、
 アマゾンプライムの無料体験で全話観られるので、未視聴の方は是非。
 ちなみに私の好きなキャラはりく姉です。


・ブギーポップは笑わない
 上遠野浩平先生原作のアニメ化です。過去にも一度アニメ化されてますが、過去作が
 ほぼオリジナルストーリーなのに対し、今作は原作を忠実にアニメ化しております。
 とは言え、原作第一作は20年も前なので(そして未だ完結していない…)例えば登場
 人物がテレカで公衆電話から電話をかけるシーンなどは、スマホに置き変わっていたり
 と現代風にアレンジされています。
 構成は、ブギーポップは笑わない、VSイマジネーター、夜明けのブギーポップ、歪曲王
 の四部構成で一応の完結を見ます。ですがこの作品は所謂初見殺しで、アニメを観た
 だけでは多分訳がわからない、というのが正直な感想でしょう。私も原作を読んだのは
 はるか昔なので、正直ストーリーはうろ覚えでした。それでも、キャラの魅力、独特の
 ストーリー展開は唯一無二のもので、多分に人を選ぶ作品ですが、私にはどストライク
 でした。
 ちなみに私の好きなキャラは霧間凪です。


・風が強く吹いている
 三浦しをん先生原作の、とある大学生たちが箱根駅伝を目指す青春ストーリー。
 たった10人(箱根駅伝に出られる最少人数)それも半数以上が素人という、普通に
 考えれば不可能な目標をいかにして達成するのか?これがこの作品の肝だと感じ
 ました。それを脚本の喜安浩平さん(桐島、部活やめるってよ など)は各キャラを
 丁寧に丁寧に掘り下げ、補強し、リアリティのあるストーリーに仕上げました。
 ネタバレは避けるので結末は書きませんが、キャラクターたちが走っているとき、
 自分も観客の一人として感情移入して観ていて、不覚にもちょっと涙が出ましたw
 ちなみに私の好きなキャラは清瀬灰二です。

 
 では今回はこの辺りで。

 
 最後に。同人における二次創作の原動力は、面白い一次創作があってこそです。願わく
 は、皆さんにとって面白い一次創作に出会えることを祈って。

posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 18:00| アニメ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

あんさん :丁合 「ページ順に並べる程度の能力」

お久しぶりです。
あんさんです!

GW、平成が終わるまであともう少し!
同人イベントも盛り沢山ですね〜
ねこのしっぽもGWに向けて忙しくなる時期です。

さて前回は好きな食べ物について語ったわけですけど…
今回は好きなジャンル?もの?
について語っちゃおうかなーと(*´ω`*)


私も正真正銘オタクなのですけど
最近は特撮、特に仮面ライダーが好きでして!
まだまだにわかですが今やってるジオウも面白くて…!
夏になったらテレ朝夏祭りで特撮イベントがあるので行こうかな〜と考えております(・ω・)
黒ウォズ推しなのでその子がでる回に参加できたらいいな〜!

ちなみに今年はじめと今月はじめにはルパンレンジャーvsパトレンジャーの素面公演を見に行ったのですがもう尊いしか言いようがありませんでした♡

これ以上語ってしまうと止まらなくなってしまうのでまた次回(*´ω`*)
それでは!
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 18:04| 趣味、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする