2021年05月03日

四号:印刷 「紙にインクをのせる程度の能力」

お久しぶりです。印刷担当四号です。

前回の社員日記を読み返したところ(2020年9月)「コロナ禍も多少の落ち
着きを見せ…」みたいなことを書いていて、現在の状況を思うと何と楽観的
なことを…と頭を抱えてしまいました。なので、現在の状況の備忘録と、
現在の同人を取り巻く状況に対して個人の見解を述べるために今回の日記
を書きたいと思います。

2021年4月29日現在、3回目の緊急事態宣言により関東では直近で大きく3つの
大規模イベントが延期になりました。いずれもビックサイトでのイベントで、
延期理由としては主に会場側からの要請です。
「SUPER COMIC CITY GYU!!2021」
「COMIC1 BS祭 スペシャル」
そして
「コミックマーケット99」
です。
コミケはそもそもの規模が巨大すぎるため、コミケット準備会も縮小開催を
目指していました。しかし政府から出されたイベントの開催制限の規定により、
自主判断で早期に延期されましたが、上記2イベントは主催側からすると突然
延期を要請され(特にSCCは開催前日に急遽会場側から要請された)、他にも
中小様々な即売会が延期、または中止になり、同人界隈だけでの話ではありま
せんが非常に厳しい状況です。

弊社内田社長もメディア等で言及しておりますが同人誌即売会の減少により、
弊社も売上がコロナ禍以前の半分以下に落ち込み、本来であればリアルイベントに
本を出そうと入稿を予定されていた方々も、延期したり部数を控える方向に
シフトしているのが現状ですし、そうせざるを得ないでしょう。またせっかく
リアルイベントが開催されても参加サークル側の自粛・自衛で欠席するケースも
多々見られます。いずれもコロナ禍が解消されない限り、以前のように戻ること
は難しいでしょう。

ここからは個人の見解です。

リアルイベントが開催困難である以上、作家の方々としてはとらのあな様や
メロンブックス様などの同人誌取り扱い書店様の通販委託やオンラインイベ
ントでの頒布に流れることになるわけですが、やはりリアルイベントの代わり
になるわけではありません。主な理由としては「即売会で見て触れて選べる
体験」これは例えば一般参加者側が自分のほしい特定の作家さん、サークルさん
の本だけ買うのであれば関係ないのですが、リアルイベントでなければ起こり
得ない「まったくノーチェックのたまたま通りかかったサークルさんで自分の
興味を引く本に出会う」という体験がオンライン上ではできないこと。
もう一つ絶対的に無視できないのは「世にある全ての同人誌がオンライン上に
あるわけではない」ということです。

別の角度から言えば「特定のある程度知名度のあるサークル・作家の本だけが
認知され、少部数・初心者の本は認知されない」つまり格差が生じ、ある一定
以下の書店委託等ができない頒布部数のサークルさんが本を出しにくい状況に
なりつつあります。

これは個人的に非常に恐ろしいことだと感じます。何故なら、誰しもが初めから
大手であるわけでなく、同人誌を作り始めた最初は多くの方が少部数の発行から
徐々に頒布数を伸ばして同人活動を継続していくわけですが、このまま行くと
新しく同人活動を始めよう、という方々の裾野を狭める事になりかねないから
です。またある一部のジャンルだけ盛況で他の小規模のジャンルが淘汰されるの
もやむ無し、というのであれば、同人誌の多様性そのものが否定されてしまい
ます。同人誌は、表現は自由なもので自分の好きなものを形にして良いからです。

個人的に私は自分が好きなジャンルの本を買いますし、好きな作家さんの本も
買いますが、様々なジャンルの様々な本を読みたいと思いますし、先述したよう
にリアルイベントで偶然の出会いによって巡り会える本、自分だけに刺さるまだ
見ぬ本を探すことが醍醐味の一つだと思っています。リアルイベントこそ至上!
といえる状況ではないですが、通販やオンラインイベントだけでは完全な代替に
ならない理由がこの「ライブの感覚」だと感じます。

我々は同人誌を作りたい、同人活動をしたいと思う方々のサポートをする会社
ですので、極論ですがもし世の流れで同人誌が不要になる(または電子書籍化の
流れで紙の同人誌が少数派になる)のであればともに消える運命ですが、今弊社
に入稿してくださるお客様、そしてまだ見ぬお客様がいらっしゃる限り、同人
印刷会社のいち社員として同人活動を続ける方々の助けになりたいと思います。
印刷オペレーターとして弊社に入稿してくださるお客様の要望に全力でお応えし
たいと思います。今は苦しいときですが、作家の皆様に置かれましても創作する
ことを諦めないでいただければ幸いです。

そして前回も書きましたが、1日もはやくまた誰もが気兼ねなく、はばかることなく
即売会に参加できる状況になっていることを祈って。


ではまたお会いしましょう。次回は最近ハマりだしたラーメン二郎インスパイア系
の話でもしたいですね。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 16:54| 同人・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

こくまろ:発送 「本を梱包する程度の能力」

写真01.jpg
上の写真はMGダブルオーザンライザーにセブンソード/Gの
装備を加えたものです。ザンライザーが見えませんね。
塗装は専用マーカーペンで仕上げたので、よく見るとムラだらけです。
写真を拡大しないでください。

しかしこれを作って以降、組みたいプラモがない状態・・・・・・。
今年は何も作っておらず、では何を書こうかと迷った末、
所持しているスイッチのソフトを晒すことにしました。

写真02.jpg
パッケージをずらっと。
知名度の高いものばかりですが、折角なので個人的に面白かったソフトを
紹介させてください。

写真03.jpg
説明不要、スイッチを買ったらアクション苦手な方にもまず勧めたい、
シリーズ屈指の名作ゼルダの伝説BOW。クリアするだけならそんなに難しくないので是非。
スイッチ発売日に同時に買ったのですが、震える程の出来に感動したものです。
それでも難しいと仰るなら2Dの夢を見る島。リメイクですがこれも良作。
7月発売予定のスカイウォードソードは楽しみに待ってます。

写真04.jpg
私は初代から遊んでいる世代なのですが、ずっとシリーズを追っていたわけではなく、
アドバンスのポケモンは遊んでおりません。
しかしXYから熱が再燃、図鑑埋めやオンライン対戦にも手を出しました。
相棒はキノガッサだったのですがガラルでは登場しなかったので寂しかったですね。
大器晩成ポケモンのグッズが欲しかったのですが・・・・・・買い逃しました。

写真05.jpg
初めてプレイしたアトリエは新ロロナ(VITA版)ですね。
日数制限があり調合も難解ときいていたので手をだすのを躊躇っていたのですが、
やってみるとノート片手にメモとり計算しながら装備やアイテム作りまくり。
それ以降アーランド、黄昏、不思議と順にクリアして行きました。
これが投稿される少し前に不思議シリーズがスイッチで追加要素込みのDX版として
出るので手を出してみようかなと思案中。
最新のライザは出来はいいのですが戦闘がちょっと特殊なので慣れが必要です。

写真06.jpg
ドラクエビルダーズ2は2週してます。本当に時間を忘れて黙々と作り続けられます。
ただ、シナリオは1の方が面白いです。やるなら1からと言いたい。
でもゲームの完成度は2が飛び抜けているので言いにくい今日この頃。

写真07.jpg
アトリエ以上にどこから始めればいいのかわからないシリーズの一つ。
αやZシリーズは物語が続いているので途中からはややおすすめしにくい
・・・・・・といいつつ私の初スパロボが第二次αでした。
ゲーム屋の店頭デモに見入って買ったのが始まりでしたが、
そのころはガンダムすらよく知らなかったものです(遠い目)
気がつけばGジェネにまで手を出していました・・・・・・。

写真08.jpg
スイッチでは色々な懐かしの名作がリメイク、リマスターされて
おりますので、このあたりは良作なので気になったら是非。
ただ、ゼノブレイドは難易度高めなので注意です。
ゼノブレイド2の方が戦闘は楽しいですがシナリオは1が好きかな?

写真09.jpg
上の3作は今年入ってから(2021年4月)買ったソフトで、
現在モンスターハンターライズをプレイ中。
初めてのモンハンなのでなかなか苦戦しておりますが、
オンラインでの協力プレイがやみつきになりますね。

写真10.jpg
これを書いている日になんとかハンターランク7に到達出来ました。
まあ、毎度応援依頼してるので実力だとは言い切れませんが。

以上、
次回は多分ホロライブの話になると思います。
写真11.jpg
それでは今回はこれで失礼します。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 16:48| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

ハコ:丁合 「ページ順に並べる程度の能力」

こんにちわ、ハコです。

直近では2輪の大型免許取得に動き出した感じです。

見た目だとKTMのスーパーデュークが気になるんですが、

目玉が飛び出るくらいお高いので今乗ってるレブルの1100が新しく

出たのでそれに買い替えようかと画策中です。


ゲーム方面だとウマ娘やってます。

アグネスタキオンのキャラストーリーの食事をトレーナーが用意することに

なるお話で、お弁当を催促するシーンがとてもかわいいので是非見てください!


このゲーム、ガチャをキャラとサポートどっち回すかとても悩ましいですね。

多少サポート面で不自由なほうがゲームを楽しめそうなので、

課金するならキャラガチャの方でしょうか?


さて、短いですが今回はこれにて
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 16:53| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

ハマノ:断裁 「紙を切る程度の能力」

お久しぶりです。

次の桜花賞一番人気のソダシです。
(※内容に一部誤りがありましたので訂正いたしました。申し訳ありません。)

2021-04-07 (11).jpg




皆さんウマ娘やってますか????


ええ、私も例にもれずプレイしておりますよ。ゴールドシップとかいうウマで三冠とったり未だにAランク取れずに試行錯誤しながら楽しんでます。育成が苦手な私に代わって厩務員の今浪さんが頑張ってくれてます。

しかしですね…

ひとつ言わせてもらいたい!



あんだけ出ない出ないと抜かしていた者共はプレイしてないんだろうな?

いや失礼しました

実際、近年のソシャゲの中ではいきなりのヒットを飛ばした作品だと思います。アニメ一期前、プロジェクトの発表からすればかなりの年月を要して生まれましたし、元々競馬をテレビやYoutubeで眺めていた私としてもいつになってでも良いからリリースして欲しい作品でした。

↓こんなヨレヨレ作画のPVから始まり

2021-04-07 (5).jpg


↓こんな硬い3Dのレース画面に続き

2021-04-07 (6).jpg


↓大人の関係上消えたウマ娘たちがいて

2021-04-07 (7).jpg


↓アニメ一期

2021-04-07 (8).jpg


↓そしてリリースと感動のラストで締めくくった二期

2021-04-07 (9).jpg



2021-04-07 (10).jpg



やtttttttttっとここまでたどり着いたと!来てくれたんだとリリース当日は全てを投げ出してリセマラをするくらい嬉しかったんですよ!!三期の主人公はゴルシですよね?

それなのにそれなのにリリース日発表前までは

「どうせ出ない」

「何十年後になるんですかね?」

「リリースするころには出ているウマ娘残ってるの?」

「パワプロのパクリじゃん」

「女の子の運動会レベルwww」


貴様らぁぁぁぁぁぁぁぁ

こんなことを周囲から言われ続けましたよ、あれほど私が出る言うたやろが!

アニメ一期の直後にリリースタイミングがあったのですが、それを逃してキャラソンやサイコミの漫画をずっと追いかけていた少数遊牧民の様なうまぴょい欠乏症患者達の悲鳴が掲示板に書き込まれていたあの頃を思い出します。当時一つしかなかったまとめサイトのカンリニンチャンの衰弱しきった人参の栽培レポートや自作したSSR当たり演出の画像を涙して眺めていました…

そんでもって、満を持してリリースされるやいなや大爆発ヒットですよ

誰も彼も、子供からVtuberまでがうまぴょいと叫ぶんですよ。

去年の有馬記念も終わった後に煽ってきた先輩後輩共もスマホでうまぴょいですよ。

手の平ガンプラ並みじゃない???

そんなボールジョイント社員一同、それぞれの推しウマ娘が被ることもなくやんややんやと楽しんでおります。

まぁ、ウマ娘しったからには実際の名馬たちのレースや伝説的なJRAのCM(今の陽キャのやつではない)も是非見てほしい。きっともっと好きになるから。

ヤングジャンプでシンデレラグレイ好評連載中(単行本二巻、絶賛発売中)

2021-04-07 (12).jpg


皆さんの夢は誰ですか?

私の夢はナリタブライアンとゴールドシップです。

2021-04-07 (13).jpg


それでは次の競馬場でお会いしましょう。さようなら。
posted by ねこのしっぽ工場スタッフ at 17:03| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする